引っ越しする時に荷物を運ぶ際に必要なのはダンボール。これがとにかく面倒くさいと思ってました。

手触りも嫌いで手がパサパサしたり、使用後の処理も面倒だし。ダンボールに変わるモノはないかと思てたら浮かびました。ダンボールの代替えが!

意外に使えるプラスチックコンテナ。

それはブラスチックコンテナです。(以下コンテナ)。コンテナを使おうと思い立ったのは嫁さんの実家が農家でこのコンテナに玉ねぎやかぼちゃを入れて運んでたのを思い出したから。

結構な量の野菜を入れて持ち上げても重量感があまり感じなかったり、取っ手が四方にあるのでとにかく持ちやすい。

またコンテナは使わない時には重ねて置けるしと「これは良いんじゃないか」と嫁さんに話すと嫁さんも納得。引っ越し先までのダンボールの代わりと思ってまずは6個購入。

引っ越し先でコンテナから荷物を取り出し、空コンテナを持ち帰り、またそこに荷物を入れて持って行くの繰り返しをしているうちに意外に衣類や食器などが詰め込みやすいことに気づきました。

コンテナは荷崩れしなかった。

大きなビニール袋をコンテナに敷き詰めてその中に衣類や食器などを入れて運んでもとても楽でしたよ。

特に衣類がぎゅうぎゅうづめで袋に入れて袋から取り出してもその形のままなのでとても楽でした。
食器もダンボールだと持ち手がなくて運びづらかったのですが、このコンテナであれば中が揺れなかったしコンテナ自体が丈夫。

そして取っ手が付いているので手から滑り落ちることもありません。

ブラスチックコンテナに衣類を入れている。
ビニール袋に衣類を入れても何を入れているかすぐわかる。
衣類をこんな感じで収納しています。

衣類を1回一旦コンテナから出してたのですがあまりにもコンテナの利用勝手が良かったのでプラス10個買って継ぎ足して衣服を入れたまま押入れに収納してます

意外にコンテナは収納にも向いている。

押入れの中のモノを取り出す時、特に衣類は収納ボックスや収納ケースに入れる場合が多いと思いますが開けにくかったり、引っ張りづらかったりして個人的には使いづらいと思ってた。

木製だったらそんなことはないと思うけど、プラスチック製って開けようとすると片側だけに何が引っかかってうまく開かなかったりすることが多々ありました。

プラスチックコンテナを積み重ねている。
プラスチックコンテナに名前やジャンルを書けばさらに見つけすくなる。
我が家では名前+季節+衣類ジャンルを記載して収納しています。

コンテナには「衣類の夏物」など記載さえすればすぐにわかるし、取っ手があるのですぐに持ち運べます。

取っ手が持ちやすいからでしょうか。それとも農業とかに使われてるので色んな試行錯誤の挙句の結果がこの使いやすいコンテナになったのかそうかもしれません。